サクラなしの逆援助の可能性を考える

逆援助は男性が女性の相手をすることでお金がもらえるシステムですが、ほぼ罠になります。悪質業者が運営する出会い系サイトへの勧誘、出会い系サイトのサクラの口実、また美人局といったケースが多いです。しかし「ほんとうにあったサクラなし逆援助」があるとすればを考えてみましょう。

サクラなし逆援助の可能性

出会い系サイトの女性と話している時にこんなことが起きます。ポイント間際になると「会いたい」メッセージが来る。このようなケースはほぼサクラの仕業です。このサクラが逆援助を申込む可能性になりますが、ほぼないというのが、どんな考え方をしてもそうなるでしょう。

疑いながら接する

しかしそれでも信じてみるという男性もいるでしょう。そんな時は疑いながら接することも方策です。もし本当にあったとすれば、これほどうまい話はありませんので、疑いながら接してみるのも良いです。しかし相手は洗練されたサクラです。甘い言葉に惑わされずに対応できるか?が重要です。

サクラなし逆援助の可能性は非常に少ないと考えながら、夢を見るのであればそれを止めることはできません。疑いながら接するというのも、男のロマンにもなるでしょう。くれぐれも気を付けながらハーレムを夢見ましょう。